KIMEC Kobe InternationalMultimedia Entertainment City

Company Profile
関西国際空港への貨物の玄関 K−ACT、神戸港に空の機能を強化

 神戸航空貨物ターミナルは、いわゆるACCT(エアカーゴ・シティー・ターミナル)として空港外の都市部における通関機能も含めた公共貨物ターミナルのひとつです。

西日本の生産地・消費地に近接
神戸港への抜群のアクセスを活用

 国土の中央軸に位置する神戸港は、名神、中国、山陽、明石海峡大橋等の充実した自動車道路網と瀬戸内海の海上ルートで西日本各地と結ばれています。K−ACTは、神戸港東部の六甲アイランドにあり、神戸港がもつ抜群のアクセス網を活用できます。

関空での輸出入に利便性を発揮
グローバルロジスティックスの拠点

 関西国際空港(関空)は国内第2の空の玄関として、また、アジア有数のハブ空港として世界の物流を支えています。K−ACTは、関空から阪神高速湾岸線で約65km、わずか1時間の距離にあり、迅速、円滑に貨物を処理、輸送し、関空と一体となって国際貨物輸送に対処しています。

高品質の倉庫・事務所

 航空貨物の取扱に適した、天井高で庇の長い上屋(倉庫)は中柱もなく、物流倉庫としても最適です。また、事務所棟には、税関・検疫所があり、輸出入手続が便利な上、貸会議室、レストラン、自販機コーナーや休憩談話室など福利厚生スペースも充実しています。




KIMEC Concept
社名: 神戸航空貨物ターミナル株式会社(K−ACT)
Kobe Air Cargo City Terminal Co.,Ltd.
設立: 平成4年(1992年)4月28日
資本金: 29億3600万円
出資会社: 神戸市、神戸商工会議所、フォワーダー、エアライン、金融機関、商社等
所在地: 〒658-0031
神戸市東灘区向洋町東4丁目16番地
電話: 078-858-1500(代表)
URL: http://www.kact.co.jp

Home